--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-17(Tue)

棒英語講師第3弾(おそらく最終回)

またまたあのファンキーな講師がネタを披露してくれました。




~都内電車にて~




「あれは僕が家に帰るときでした。




電車に乗るために駅で待っていたんですよ。




少し待ってればシートに座れますからね、10分ぐらい待って、電車に乗ったんですよ。




そしたらね、僕の前のシートに婆さんが居てね、そいつがアレなんだよ。




なんかものすごくでかい荷物、シートの上乗せて、





その隣で新聞広げて、大股開いて、そのシート占領してたんですよ。










・・・日本人っていい人たちですよね。




こう、なんていうか、奥ゆかしいというか。








ホームから見ると、その婆さんの周り空いていそうに見えるですよ。






サラリーマンとか、『ラッキィ!』っと思って、乗ってくるんですが、






『(ババアを見る)・・・∑('o';)アッ・・・・・・はぁ・・・・・』





っつって、隣の車両に移っていくんですよ。






いい人たちですよね。












で、僕は、『このババア、おもしれーな!』って思って見てたんですよ。





僕ね、このときヤクザが乗ってきてくれないかな~て思ってたんですよね。





絶対ババアに文句言って喧嘩になると思いましたからね





なんか、『ババア VS ヤクザ』なんて、蛇VSマングースみたいで面白そうでしょ。







で、残念ながらその決闘はなかったんですが。








そのまま電車が出発して。






二つ目の駅でね、今度はすっごいよぼよぼの婆さんが乗ってきたわけ。






で、素直にシルバーシート行けばいいのに、







こう、明らかに自分の意思じゃない歩き方してね、なんかの引力に引き寄せられてるのでしょうか?






で、なんか知らんけど僕の前まで偶然引き寄せられて来て、そこでバランス取ったんですね、こっち向いて。








正直、『おい、マジかよ』て思いましたよ。





だって、10分も待って獲得したシート、2駅で譲って、後ずっと立つのかよ!






でもね、僕ってお年寄りに優しいからね、(※・←これに注目!)




『お婆さん、席、どうぞ。』って、譲ったわけよ。






そのお婆さんも、あの年寄り独特の声で



『あ、あ、あ・・・ありがとぉぉ、・・・ございぃぃぃ・・・ますぅぅ・・・・』って。






なんつうか、そのお礼の言い方ちょっとむかつくしね(笑)






『いやいいですよ(^o^)。あ、手荷物、上にあげときますね。』



『あ、あ、あ、ありがとぉぉ、・・・すみませぇぇぇんねえぇ・・』





なんていうか、降りるときどうするんですかね、荷物(笑)。


荷物だけ隣の県に行っちゃいますよ~。









でね、最初のとき正面のババアの話してたじゃんか。






最初は自分がシートに座ってたから、気にならない、つうか、面白がって観察してたんだけど、




いざ自分の席を失うとそのババアの存在が許せなくなったんだね。





・・・で、よぼよぼのお婆さんの荷物、上に置いて、




・・・後ろにそのババアいますから・・・・



そっちに振り返ると同時にそいつの持ってた新聞『バシッ!』って叩きき下ろして、






・・・・僕って少し短気ですからね。









思わず言っちゃったんですよ
















『おいこら!!(゜Д ゜) 何時までそうしてんだ!!・・・・どけ!!!そこ!!!』(※)














で、そのババア『( ̄ロ ̄)』って口パクパクさせて、腰抜かしながら席譲って





それで僕は座って



優雅に足組んでね。






で、そのとき、ふと前のよぼよぼ婆さんと目があってね、



そのばあさんも『((´[]`))え? この人はいい人なのか・・・・?、そうじゃないのか・・・・・?』



ってすっごい複雑な顔してこっち見てるんですね。






まあ、あれだよ。




みんなも年寄りは大切にしなきゃだめだよ。」





マテ


いいのかその締め?


いろいろ矛盾してないか?
スポンサーサイト
2006-01-15(Sun)

某英語講師・第2弾

前回の講師の方がまたためになる話をしてくれたので書いてみます。







~宗教者の撃退法~




「大学生になるといろんなところからいろんな勧誘があります。



僕が大学生のときは宗教の勧誘が多かったな~



宗教の勧誘は気を付けてくださいね。話しかけられても立ち止まったりしてはいけませんよ。



つかまったら延々と『神がうんたら、罪がどうたら』ってしゃべられますから。



また話し方もうまいんだよね。年がら年中そうゆう事してる人たちですから。



僕も最初のころは『じゃかましんじゃ、ボケ!!殺すぞ!!!』で通してたんですがね、




・・・・・さすが宗教者。






・・・・・『死は怖くありません』って切り替えしてくるからね。








・・・・・そこでいい方法があるんですよ。






・・・・・外人の真似をするんです。





英語はだめです。 適当な英語ではすぐボロがでます。






隣の国もな~・・・・ハングル使っても、仲間と思われるだけですからね。






使う言語は南アジアとかその辺がいいです。










勧誘者『アナタハ、カミヲ、シンジマスカ??』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホヤニアミナペテピトアイ*+{}?(%&#$”=~!!!!』








こういえばたいていの奴は悟ります。











『あ、こいつはもう救えないんだな』と。








つまり相手に『こいつはイッてるんだな』と思わせるんですよ。



これはいいですよ。




いわゆるリーサルウェポンです。




人間、自分の理解を超えたものに近づきませんから。






これはね、『や』の付く人にもいいんですよ。




あの人たちはこうゆうわけわかんない人が苦手ですからね。







やの着く人『うっ・・・。(肩が触れ合う) 兄ちゃん、君何ぶつかっとるんや?フザケてんのか!? あぁ!!』





『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホヤニアミナペテピトアイ*+{}?(%&#$”=~!!!!』




『(゚д゚;)三===3』




・・・まあ、彼女連れてるときはわざと殴られて、母性本能くすぐらせて距離縮める、なんて手もありますがね。




そうすれば彼女が怪我した自分を、君たち念願の彼女の家に連れて行ってくれて、膝枕に消毒液なんてウハウハのシュチエーションになるかもしれません。




・・・でもね、だからって毎回殴られるわけにはいかないんですよ。




そこでリーサルウェポンの登場です。




これ使えばやーさんは逃げます。



・・・・彼女も逃げます。


まぁ、それなりのリスクがあるので使用には注意してくださいね。」










だそうです。社会的観念に捕らわれない人にお勧めします。
2006-01-11(Wed)

勉強に分類されるのだろうか・・・?

サテラインってご存知ですか?


私の通っている塾にある・・・え~と・・・学習システム(?)みたいなものの一つで、


代々木とかの講座1時間30分を録画してあるビデオを塾から借りて、ヘッドホン装着して、ビデオ再生して1時間30分間それを観ながら勉強する


っていう、説明するとこんな感じのシステム(?)というか、勉強法。


私は現在英語をこの方法で学んでいるつもりでいます。


このとき(テレビ画面に)出てくる講師がなかなか個性的で


講義の合間の息抜きでしゃべっていることが面白すぎます。


昨日も堪えきれず隣とか後ろでサテライン受けている人の視線が痛かったな・・・



で、その話を書きます。












その講師が車の話をしていて、唐突に








その英語講師「実は言うとですね、僕は車に木刀を常に常備してるんですよ。」





はい?





「ちなみに僕は(剣道)二段持ってますから、

警察にきかれても『川原で素振りを・・・』で通るんですが、銃刀法違反とかになるのでみんなは持ち歩いたりしてはいけませよ。」





いや、あんたもだろ・・・








まだ、ここら辺は他愛無い話なんだけど・・・




この次がなかなか凄まじい事言います












「・・・そうだ思い出した! 









僕の知り合いの元暴走族の奴が教えてくれたんですが





え?(注・親戚から友人までそんな人ばかりらしい)




・・・教える方もどうかと思いますが、


みんなが車を持ったとき、車同士でぶつかって、


ぶつかった車から怖い人が出て来たときの


だれでも簡単にできる手っ取り早い対処


・・・というか、逃げ方についてそいつが話してくれた事をはなします。



まず、靴下を・・・」





と言って黒板に靴下の絵を描いて、さらに描いた靴下のなかにもう一個靴下を描く。





「・・・このように二重にして、その中に砂を詰めて、湿らせて、乾かし、簡単な凶器ブツ
つくり常に車に入れておきます。


それで車から怖い人が出てきたら、それを隠しながら持って、


・・・もちろんつま先部分でない方を持って・・・脅えた不利をして相手に近づきます。


そんで、そのブツを後ろから前に遠心力をかけて・・・



・・・ここでよくいるんですが、遠心力かけるっていっても『オラオラ』って頭の上で振り回すなんて馬鹿なまねしてはいけません。


相手が身構えるに決まってます。



・・・で、頭のど真ん中にぶち込めば大抵は意識が飛んでくれるんで


その隙に逃げます。


ここでポイントがあるんですよ



正確に打ち据えるには頭の真ん中を狙わなければならないんですが、相手の背が高いとねらいにくいんですよ。


で、このとき・・・相手の足元付近を見て一言、




(しばし沈黙)・・・・『・・・あ・・・』




と阿呆のように呟くんですよ。



そうすればほぼ100%相手はそこに目がいってしまうので、ちょうど頭の真ん中を晒します。


そのときにアレを振り下ろすのです。試したい人は試してみてくださいね。」 






え~と、全国放送だってわかってますか?


この講師は世間話するようにこんな話をしてくれます。









他には、


















「皆さん、日ごろどのように『目潰し』してますか?」



どんな日ごろ?





「だいたいほとんどの人は人差し指と中指で刺してると思いますが、






・・・・違うんだよ。






素人がこれでやると十中八九眼以外に行くか、下手すると突指するんですよ。






・・・・3本。






昔、横浜のその筋の人が言ってたんですが、



『○○(英語講師の名前)君。目潰しっつぅのはな、中指と人差し指の他に薬指も使ってやるもんなんや。


この時、特に重要なのは中指でな、この指は眼じゃなくて鼻筋を狙うんや。


そすっとな、中指が鼻筋滑ってこめかみに到着したときに、他の指も眼ぇに刺さるって寸法よ!




・・・ぼくね、これ聞いたとき、マジ感動したんだよ。


皆さんもこれからは三本で目潰ししてくださいね。





私はあんたに感動したよ。



ともかくサテラインには個性溢れまくっている講師がたくさんいます。

モンスターハンター今日は何の日

プロフィール

江本

Author:江本
名前は良(りょう)

↑MH2でのキャラフェイス

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。