--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-15(Sun)

某英語講師・第2弾

前回の講師の方がまたためになる話をしてくれたので書いてみます。







~宗教者の撃退法~




「大学生になるといろんなところからいろんな勧誘があります。



僕が大学生のときは宗教の勧誘が多かったな~



宗教の勧誘は気を付けてくださいね。話しかけられても立ち止まったりしてはいけませんよ。



つかまったら延々と『神がうんたら、罪がどうたら』ってしゃべられますから。



また話し方もうまいんだよね。年がら年中そうゆう事してる人たちですから。



僕も最初のころは『じゃかましんじゃ、ボケ!!殺すぞ!!!』で通してたんですがね、




・・・・・さすが宗教者。






・・・・・『死は怖くありません』って切り替えしてくるからね。








・・・・・そこでいい方法があるんですよ。






・・・・・外人の真似をするんです。





英語はだめです。 適当な英語ではすぐボロがでます。






隣の国もな~・・・・ハングル使っても、仲間と思われるだけですからね。






使う言語は南アジアとかその辺がいいです。










勧誘者『アナタハ、カミヲ、シンジマスカ??』




『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホヤニアミナペテピトアイ*+{}?(%&#$”=~!!!!』








こういえばたいていの奴は悟ります。











『あ、こいつはもう救えないんだな』と。








つまり相手に『こいつはイッてるんだな』と思わせるんですよ。



これはいいですよ。




いわゆるリーサルウェポンです。




人間、自分の理解を超えたものに近づきませんから。






これはね、『や』の付く人にもいいんですよ。




あの人たちはこうゆうわけわかんない人が苦手ですからね。







やの着く人『うっ・・・。(肩が触れ合う) 兄ちゃん、君何ぶつかっとるんや?フザケてんのか!? あぁ!!』





『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホヤニアミナペテピトアイ*+{}?(%&#$”=~!!!!』




『(゚д゚;)三===3』




・・・まあ、彼女連れてるときはわざと殴られて、母性本能くすぐらせて距離縮める、なんて手もありますがね。




そうすれば彼女が怪我した自分を、君たち念願の彼女の家に連れて行ってくれて、膝枕に消毒液なんてウハウハのシュチエーションになるかもしれません。




・・・でもね、だからって毎回殴られるわけにはいかないんですよ。




そこでリーサルウェポンの登場です。




これ使えばやーさんは逃げます。



・・・・彼女も逃げます。


まぁ、それなりのリスクがあるので使用には注意してくださいね。」










だそうです。社会的観念に捕らわれない人にお勧めします。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

社会的観念に捕らわれない人…まさに君のことではないか!!(笑)

( ̄△ ̄;)エッ・・?

これは。。。言ってる自分が悲しくなる気が。。。

まずは、常識とかに捕われない精神を養うことから!

モンスターハンター今日は何の日

プロフィール

江本

Author:江本
名前は良(りょう)

↑MH2でのキャラフェイス

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。