--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-30(Thu)

燃えバトン

訂正萌えバトン



トウカの奴がくれました。







ディープです。非常に。




閲覧の際は十二分に注意してください。




まずは、「萌え」と言う単語を知らずに迷い込んだ哀れな子羊のために、「萌え」とは何かを説明したいと思う。









萌え(もえ)とは、アニメ・漫画・ゲーム等様々な媒体におけるある種の対象に対する興味や支持、傾倒、執着、何らかの感情の高まりなどを表す隠語・俗語である。パソコン通信やインターネット、雑誌や同人誌などのいわゆるオタク系サブカルチャー全般のコミュニティにおいて1990年代から使用されていたが、2000年頃から次第に社会的に認知されるようになり、2005年にはユーキャン流行語大賞にも選ばれている。



大掴みに一般語で言い換えるならば、「何かを好きになること」や「好きになることで興奮すること」などとも説明できる。



「感情」を表す言葉ではなく、「対象そのもの」を指す代名詞として「萌え」と名付けるケースもまま見られる。キャラクターが直接備えている特徴(容姿や性格など)だけではなく、ストーリーやシチュエーション、カップリングなどの要素に向けて用いられることも多い。






そして






「萌え」は、その主たる話者達いわゆるオタク層)が関心を抱く対象や状況などに対して抱く、様々な感情を総称する言葉である。



原則として確たる定義を持たない俗語であり、この言葉を解する者だけに向けて感情を伝えようという、言葉指向性をはらんでいるオタク用語である。



ゆえに、話者にある種の「オタクっぽさ」を漂わせることは当然であるとも言える。


参照:Wikipedia












・・・・つまり、そういうことです。


・・・なんか調べてたら、変な罪悪感というか、自己嫌悪というか、そんな気分に駆られました・・・



知らなくていい世界なので、何もしらなかった人は、そのまま回れ右をする事を強くオススメします。





















■萌え属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)


いろいろ調べて見て、とりあえず、『人、物、話、場、設定などをエエジャナイカとか思う事 ∈ 「萌え」』 という結論に達しました。

それでバトンを進めたいと思います。


で本題。


とりあえずWikiの「萌えの属性」を目に通して見ました。



ちょっと鬱になりました




実はクールとか硬派とかはカチョエエと思ってたりします




■萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)


服・・・・全身黒服とかいいですね。喪服みたいで。




■萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)


道具・・・・・・・・・・・・・・・・・・思いつかん。


昔、マンガ「封神演技」の王天君のピアスは痛々しくてカコイイ思った事がある。




■萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)


OTZ


現実にこんな姿勢で落ち込む方がいたら、それはそれは(以下略)




■萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)


場所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・難解だ。


入り口の分かり辛い地下室かな。秘密基地的な所。




■萌えバトン 次に廻す方々
 
カズヒロ
美柚
ゲロゲロ
小宮


・・・拒否されそう。

てか、見てないかw
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

真面目に答えるのが嫌ならせめてボケかましてほしいよぉ。。。

江本萌え~(*′∀`*)ノってこと?

>美柚
自分でもよく理解してない物でボケると、変な勘違いをして、とんでもない事書いてしまいそうでね(^^;;

>小宮
何、その新ジャンルw

ツンデレだろ!

なんだそれ?

モンスターハンター今日は何の日

プロフィール

江本

Author:江本
名前は良(りょう)

↑MH2でのキャラフェイス

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。