--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-30(Mon)

Discovery

本棚漁ってたらまだ森氏の本があった。



シリーズのやつかなと思って買って、後から短編集(つまりシリーズものでない)とわかって、隠蔽・封印してたやつだ(実際はそんな大袈裟ではない)。
これがそこそこ面白く、一部には犀川&萌絵シリーズや紅子シリーズの登場人物が出てきたりする。読まずに売らなくてよかった。
ちなみに「ミステリィか?」と思うような作品だらけだが、まあ、私はジャンルにこだわらないから、まあいいか。




09809078


『まどろみ消去』 著・森博嗣



896457789


『地球儀のスライス』 著・森博嗣





この中でもそれなりに「あぁ、そうゆうことね」と思わずニヤついてしまった作品がある。

短編集第二巻「地球儀のスライス」の「僕に似ている人」である。

一番わけわかんねーとかおもっていたけど最後の最後で「まあくん」の正体がわかり、主人公の年相応の疑問に微笑ましさを感じた。

まあ、この正体が私の推理した「まあくん=都馬(飼い犬)」、「まあくんのお母さん=萌絵」、「まあくんのお父さん=諏訪野さん(執事)」でなければアレなんだけどね。


そうそう、『地球儀のスライス』の解説者はあの「冨樫 義博」さんでした。これが一番驚いた。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

T樫は解説する前にHunter×hunterを描けって

上に同意!でも、最近は割りとまじめに書いてるじゃん。

モンスターハンター今日は何の日

プロフィール

江本

Author:江本
名前は良(りょう)

↑MH2でのキャラフェイス

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。