--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-10(Mon)

をいをい

一般受けするかどうか微妙な本の紹介。




タイトルに「学園」って付きます。



興味のある方だけレッツ、スクロール

























書店にてこんな本を発見。




0268686700002.jpg



「学園キノ」






って、あれ?




キノ?




学園?




・・・・・・・・





学園キノだとーーーーー!!(゚∀゚)





ちょっと待てーーーーーーい!( ゚Д゚)




これって「キノの旅」だよね!?




え? 「キノの旅」を知らない? いけませんな~

仕方が無い。少々説明しよう。








  『キノの旅』  


電撃文庫というマニアーマイナーな出版社から出ている小説。



作者は時雨沢恵一。モデルガンマニアらしい。

そしてどうも2ちゃんねらーらし      ターン   ( ゚д゚)・∵.-   ドサ











ムク

(頭から血を流しつつ)



気を取り直して、



イラストは黒星紅白(サモンナイトの絵師である飯塚武史と同一人物)



内容は「旅人キノが喋るオートバイと共にいろいろな文化・技術を持った国を3日ずつ巡っていく旅物語。」みたいな。




個人的にこの独特なストーリーとレトロスペクティブでファンタジックな世界が気に入ってる。




「この話に出てくる国は現在の民主主義を皮肉ってる」とか何とか難しい考察があるらしく、しかし最近の作品にはその要素が少ないのか新巻出る度に叩かれてる。


全く、大人たちは高が電撃文庫に何を期待しているのやら┐(´∇`)┌      ターン   ( ゚д゚)・∵. 





そしてなによりこの小説の(というか作者の)最大の魅力は何でも有りの「あとがき」である。(あとがきって何?ってな奴はググれや)



毎度毎度、やりたい放題の内容で、カラーなあとがきだったり、広告欄ジャックしたり、遊び心満載である。




何でも作家としての目標はあとがきのアニメ化だとか・・・┐(´ー`)┌ヤレヤレ      ターン   ( ゚д゚)・∵.-    




たぶんあとがきのネタが切れたときが引退するとき   ターンターンターン  パララララララ 
    

 
⊂⌒~⊃ 。A。)つ hennjiganai tadanoshikabanenoyouda




 
・ 







というか、私は半分このあとがきのために買ってる(爆)



(あとがき)面白いんで購入または図書館とかで借りてみましょう!(宣伝)










――で、話は戻すんだが。




ぶちゃっけ、何だよ学園キノって。



あれか、あとがきの長編か(マテ



んなもん誰が買うんだよ・・・




つーか元祖キノが真面目で、いわゆる電撃文庫で増殖している「ソッチ系」要素が皆無の(っても、そっちには疎いから、何がその要素になるのか知らないんだけどね)貴重な文庫だと思ってたのに。





学園パロディって・・・








 オイ! シグサワァァァァァ!!!( ゚Д゚)










  _, ,_ パーン
 ( ‘д‘) <よ く や っ た !
  ⊂彡☆))Д´)←時雨沢




とりあえずあとがき気になるんで買いました(爆)






ところで表紙が細工がしてあるのは主人公キノの格好が「キノの旅」のネタバレになっているからである。

とりあえず元祖キノを読むまでは表紙を見ない事をオススメする。


・・・まあ、バレバレか キノが女である事は
「学園キノ」の取り扱いに関する注意事項(=感想)


・ 「キノの旅」を読んでいないのなら、この本の表紙を見てはいけません。表紙が主人公の生態に関するネタバレになっております。

・ まずは「キノの旅 ~the Beautiful World~」を図書館等でお読みください。

・ また「キノの旅Ⅳ」を最後まで読んでから「学園キノ」を読む方がベターです。

・ ただし読んでいる途中で「キノの旅」のファンになってしまわれた方は「学園キノ」に手を出さないほうが賢明です。

・ 「学園キノ」はフィクションです。実在の人物、団体および「キノの旅」とは一切関係ないそうです。著者が断言しています。

・ 小説が好きなだけの方はまずこの著者の他の出版物を試しに読み、その上で覚悟を決めて読んでください

・ 「著者・時雨沢恵一」ファンで無い方は立ち読みに留めましょう。すぐ飽きる恐れがあります。

・ 「キノの旅」ファンの方は購入しないことを推奨します。おそらく古本屋に足が向きます。

・ 原作キャラクターのファンの方はせめて借りるだけにしましょう。その際は本を引き裂かないよう精神安定剤を常備しましょう。

・ また、「シズ」ファンの方は絶対読んではいけません。著者の未来を絶ちたい衝動に駆られます。

・ 「学園キノ」を読んで著者を抹殺したくなった方は脳内でやりましょう。くれぐれも実際に行ってはいけません。あの世でしか「キノの旅」の新刊が発行されなくなります。私は困ります。
スポンサーサイト

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

黒星紅白黒星紅白(くろぼし こうはく、1974年 - )は、日本のイラストレーター。神奈川県出身、福岡在住。小説の表紙・挿絵やゲームのキャラクターデザインなどの仕事をしている。また飯塚武史(いいづか たけし)名義でも仕事をしている。九州産業大学芸術学部中退。イラ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

モンスターハンター今日は何の日

プロフィール

江本

Author:江本
名前は良(りょう)

↑MH2でのキャラフェイス

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。